災害時でも電気を安定供給できるおすすめLPガス発電機3選
災害用発電機の教科書 【電気のチカラ】 » 災害用・非常用LPガス発電機メーカー » エレテクス

エレテクス

エレテクスの発電機とは

株式会社エレテクスでは、東日本大震災の教訓から災害に強い発電機づくりに取り組んでいます。災害時でも燃料確保がしやすいLPガスを使用し、停電が発生した際には自動発電によって速やかに電力を供給することを目指しています。

エレテクスの発電機のおすすめポイント

設置場所に困らないコンパクト設計

エレテクスの発電機の中でも特徴のある製品が、フルパッケージ型発電機EB-100です。エンジンや自動始動制御機器、LPガス容器が筐体内にすべて収納されているため、コンパクトな設計となっています。このため、設置スペースに余裕がなくとも導入しやすいのが大きな特徴です。

環境にやさしい発電が可能

燃料にはクリーンエネルギーであるLPガスを使用。劣化がしにくく長期保管が可能であり、災害の際にも比較的調達がしやすい燃料です。LPガスはガソリンと違い、燃焼時に発生する白煙やニオイがなく、CO2の排出量も少ないため、環境に配慮して発電することができるでしょう。

長時間運転でも安定した電力供給

エレテクスのフルパッケージ型発電機はコンパクトなだけでなく、長時間運転ができるのもポイントです。燃費が優れたLPガスを使用していることもあり、ガス容器を交換することで72時間以上運転し続けることが可能です。また、エンジンや機器類を筐体に収納し、75dBの低騒音運転に配慮しています。これにより、夜間や住宅街で発電機を使用する際に騒音を気にする心配も軽減されるでしょう。

※参照元:エレテクス公式HP(http://www.eletecs.co.jp/eb1000)

まとめ

エレテクスの発電機は、コンパクトな設計であるため設置スペースに困らず、停電時には72時間以上の長時間運転を実現します。燃料には調達が容易なLPガスを使用しているので、災害時にも安定して電力の供給を行うことができるでしょう。

災害時の頼れる味方
おすすめのLPガス発電機3選

エレテクスの発電機の導入事例

導入事例はありませんでした。

エレテクスの発電機EB-100のスペック

エンジン 空冷式4サイクルエンジン
相数 単相
周波数(Hz) 50Hz/60Hz
定格出力電圧(V) 105V±10%
定格出力電力(kVA) 1.0kVA
運転方式 全自動
始動時間 停電より電源切替まで40秒以内
寸法(mm) 750㎜×750㎜×2,000mm
質量(kg) 500kg(LPガス容器含まず)
騒音値(db) 75dB以下

エレテクスの発電機の製造・
販売元概要

会社名 エレテクス株式会社
所在地 長崎県佐世保市柚木元町2673番地10
電話番号 0956-41-6717
URL http://www.eletecs.co.jp/
定休日 土曜・日曜・祝日