災害時でも電気を安定供給できるおすすめLPガス発電機3選
災害用発電機の教科書 【電気のチカラ】 » 災害用・非常用LPガス発電機メーカー » GENERAC(GUARDIAN SERIESほか)

GENERAC(GUARDIAN SERIESほか)

GENERACの発電機
とは

1959年に創業したGENERAC社の発電機は、住居用、商用、工業用などの分野においてアメリカ国内で多くのシェアを占めています。設計から生産に至るまで自社で一貫して製品を手掛けられるのがGENERAC社の強みであり、常にお客様の視点に立ったクオリティの高い製品を世に送り出し続けています。

GENERACの発電機のおすすめ
ポイント

自動で電子機器の機能を維持

液晶で表示されるデジタルコントローラーが搭載されており、毎週1回、機種により5~15分間で発電機の機能点検を自動で行ってくれるのがGENERACの発電機の特徴です。プロテクターシリーズの点検時の騒音は58db/32&38kW~63dB/48kWと、周囲へ影響が出ないよう配慮がなされています。

停電を感知してスピーディーに起動

GENERACの発電機は停電を感知すると自動で10秒後には起動し、100時間(G・RGモデル)~500時間(SGモデル)の連続稼働が可能です。停電の復旧後は1分後に停止するように設計されています。

充実のアフターサービス

発電機にきちんと稼働してもらうためには、日々のメンテナンスが大切です。定額制のメンテナンスサービスを受けられるのもGENERACの発電機の魅力。日本全国に拠点があり、スピーディーに機器の修理やメンテナンスを行ってくれます

まとめ

創業してから約60年分のノウハウを余すことなく注ぎ込んだGENERACの発電機。顧客のニーズに合わせ、「プロテクター」「ガーディアン」「インダストリアル」といった3つのモデルが用意されており、家庭から大規模施設まで幅広く対応が可能です。さらに、アメリカの本社で研修を受けた質の高い技術者による確かなサポートが受けられるのも魅力となっています。

災害時の頼れる味方
おすすめのLPガス発電機3選

GENERACの発電機の導入事例

寿がきや食品 本社工場/愛知県

寿がきやの食品工場におけるBCP(事業継続計画)対策のために、モデル「インダストリアル」が導入されました。

医療法人社団知己会 介護老人保健施設 龍岡ケアセンター/千葉県

同じくBCP対策のため、モデル「インダストリアル」が導入されました。

GENERACの発電機(インダストリアル60Hzモデル)のスペック

エンジン9000cc
相数単相、三相
周波数(Hz)60Hz
定格出力電圧(V)200/100V(単相)、208V(三相)
定格出力電力(kW)35kW~1000kW
運転方式停電時自動切換
始動時間停電発生から10秒後
寸法(mm)3633mm×1280mm×2330mm
質量(kg)記載なし
騒音値(db)記載なし

GENERACの発電機(GUARDIAN SERIESほか)の発電機の製造・販売元概要

会社名GENERAC日本代理店 株式会社シーエープラント
所在地京都府京都市右京区梅津尻溝町67-1
電話番号075-863-3300
URLhttps://generac.jp/about/agency/
定休日記載なし