災害時でも電気を安定供給できるおすすめLPガス発電機3選

いざというときに
稼働し続けなければ意味がない
災害時に"本当に強い"災害用発電機とは

大型地震や台風による停電時に欠かせない災害用発電機。このような非常時にきちんと稼働する・稼働し続ける災害用発電機を、過去の事例をもとに紹介します。

災害時にエネルギーは
何日くらい遮断される?

近年の台風による停電では
復旧に12日もかかってしまったケースもある

グラフ
参照元:一般社団法人 全国LPガス協会「LPガス業界における大規模災害の取組について(https://www.meti.go.jp/shingikai/energy_environment/saigaiji_nenryo/pdf/001_05_00.pdf

2018年から2019年に発生した大型台風では数日間の停電が発生し、長いもので復旧までに12日間も要するケースが生じました。このようなことからも非常用・災害用発電機を導入する際は、少なくとも数日分の電気をまかなえるものが必要といえます。

東日本大震災時(3.11)では
エネルギー全面復旧までに数ヶ月かかった

グラフ
参照元:一般社団法人 全国LPガス協会「LPガス業界における大規模災害の取組について(https://www.meti.go.jp/shingikai/energy_environment/saigaiji_nenryo/pdf/001_05_00.pdf

2011年3月11日に発生した東日本大震災では各エネルギーの全面復旧までにLPガスが約1ヵ月、電力においては約3ヵ月もの時間を要しました。LPガスがどのエネルギーよりも早く復旧できたのは、家庭全体に一斉に供給されるのではなく、各家庭や施設ごとに設置される分散型エネルギーだからです。LPガスはボンベに入っているため、持ち運びがしやすかった点も早期復旧につながった要因の一つです。

早期に復旧・長時間運用の2点に着目しましょう

災害時には数日間も電気が遮断されてしまう場合があることを考慮し、どれだけ早く電気が復旧できるか、どれだけ長時間連続稼働できるかという点から、災害用発電機の導入を検討してみると良いでしょう。

災害時に供給が途絶えない
長時間連続稼働ができる
"LPガス"を使用した発電機に
注目が集まっている!

大規模な災害時においてもどのエネルギーよりも早期復旧を果たし、また稼働時間も長く保てるLPガス。このLPガスを使用した災害用発電機に現在注目が集まっています。ではLPガス発電機と従来の発電機、実際にどれだけ違うのでしょうか見ていきましょう。

今までの非常用・災害用発電機と
LPガス発電機の違い

従来は非常用・災害用発電機は主にディーゼルガスを使用した発電機が主に使用されていました。それとLPガス発電機の違いを簡単に比較してみました。さらに詳しく知りたい方のために別ページも設けていますので、気になる方はそちらもご確認ください。

従来の非常用・災害用発電機

稼働
時間

数時間でエネルギーが切れる
数時間おきに交換が必要

供給
安定性

エネルギーの復旧に時間がかかる

劣化

長時間放置すると劣化する
定期的な交換が必要

LPガス発電機

稼働
時間

長いものだと
72時間連続運転
が可能

供給
安定性

分散型エネルギーのため
供給が途絶えづらい

劣化

何年放置していても劣化しない

なぜLPガスは
供給し続けられる?

ボンベにて個別供給されている分散型エネルギーだから

グラフ

都市ガスはパイプを通して各家庭に供給される系統供給です。災害等により遮断されてしまうと数百、数千単位で管の安全確認を行わなくてはならないため、復旧に時間がかかります。
一方LPガスはボンベにて個別供給されている分散型エネルギーのため、復旧も個別対応が可能です。

全国324箇所に充填所が整備されているから

万が一ガスが切れてしまった場合も、全国324箇所に充填所が整備されているため、各拠点から早急にエネルギーの供給を行うことができます。

LPガスを使用した
"災害用発電機"が
今後のスタンダードに!

災害時でも復旧が早い、供給し続けられるLPガス。これを活用した災害用発電機の開発が進んできて商品化もされています。このLPガス発電機は災害時は騒音が少ない、稼働時間が長いといったメリットもあり、今後、施設等で導入されるものとしてスタンダードになっていくのではと期待されています。

災害時でも電力を安定供給
災害用LPガス発電機3選

災害時に心強いLPガス発電機の中でも、自動起動装置を搭載しているLPガス発電機3つに注目しました。
それぞれまかなえる出力電力(パワー)が違うため、施設の規模別に紹介していきます。
オーバースペックやアンダースペックにならないよう、施設の規模と照らしあわせて導入を検討してみてください。
情報は2021年10月時点のものです。

小・中型介護施設、避難所、クリニック向け

レイパワー
RAYPOWER 3kVA

レイパワー公式サイトキャプチャ

引用元:レイパワー公式サイト https://raypower-engine.com/

注目ポイント

エンジンの小型化を実現!コンパクトで設置場所を選ばない

本体の重量は約240Kgと設置型の非常用・災害用発電機としてはかなりコンパクトな設計です。ベランダや屋上にも設置することができるので、洪水による水害が発生したとしても影響を受けません。

レーシング技術を採用し高速起動・長時間稼働を可能に

災害時でもすぐに起動・長時間稼働できるようレーシング技術を応用したエンジンを採用。自動起動まで40秒以内、LPガスボンベ60㎏相当で72時間連続稼働を実現しました。これは国土強靭化計画の非常用電源の確保時間を満たしている時間となります。

レイパワーの導入事例

介護老人保健施設の導入事例

連続稼働時間が72時間と長く、災害時において照明機器、通信機器、介護用機器へも電力を安定供給できることに安心しています。災害時では入所者様の対応が最優先されるため、停電を自動検知し、自動発電するシステムにより、安心・安全の確保ができたと感じています。

参照元:レイパワー公式HP(https://raypower-engine.com/product3k/?sec=sec-case
医療施設の導入事例

2018年12月、池尻大橋にある網膜剥離手術の専門病院「医療法人社団優瞳会 田中住美アイクリニック」で導入されました。マンションの4階ですが小型で軽量のため設置が可能。

レイパワーのスペック

エンジン 水冷単気筒エンジン(220cc)LPガス
専用エンジン
相数 単相2線
周波数(Hz) 50Hz/60Hz
定格出力電圧(V) 100V
定格出力電力(kVA) 3.0kVA
運転方式 停電時自動切換/手動切り替え
始動時間 停電より負荷投入まで40秒以内
寸法(mm) 610mm×450mm×1095mm
重量(kg) 240kg(LPガスボンベ含まず)
騒音値(db) 70db以下

レイパワーの会社概要

会社名 株式会社レイパワー
所在地 東京都千代田区霞が関3-2-1
霞が関コモンゲート西館36F
電話番号 03-5157-8455
URL https://raypower.hp.peraichi.com/lp
定休日 記載なし
中・大病院、介護施設(エレベーター有)向け

デンヨー
LEG-54UST2

デンヨー公式サイトキャプチャ

引用元:デンヨー公式サイト https://www.denyo.co.jp/

注目ポイント

発電機の状態がいつでもチェック可能

発電機のコントローラーにはバックライト付き大型液晶画面を採用。いつでも発電機の状態をチェックできるのが強み。万が一故障した場合も、故障内容が画面に表示されるため早急に対応することができます。

騒音を抑える防音設計

デンヨーが開発した防音機能により、エアコンの室外機と同程度の低騒音を実現しています。住宅街でも周囲を気にせずに使用ができます。

デンヨーの導入事例

老人ホームの導入事例

発電機モデル「LEG-54UST」を導入しました。停電が2日間発生した際も、スムーズに発電機が稼働してくれたので別の場所に避難をせずに済み、安心して過ごす事ができました。

参照元:デンヨー「非常用発電機研修会資料」(PDF)(http://www.tokyolpg.or.jp/images/report/20210323_report_1.pdf)
病院の導入事例

導入した発電機は「LEG-54UST」。停電時でもすぐに発電機が起動し、新規患者の受け入れや透析治療などの稼働を止められない場合でも問題なく業務を遂行できました。

参照元:デンヨー「非常用発電機研修会資料」(PDF)(http://www.tokyolpg.or.jp/images/report/20210323_report_1.pdf)

デンヨー「LEG-54UST2」のスペック

エンジン GCT 水冷4サイクル
相数 三相3線
周波数(Hz) 50Hz/60Hz
定格出力電圧(V) 200V/220V
定格出力電力(kVA) 45kVA/54kVA
運転方式 自動
始動時間 停電から40秒
寸法(mm) 3170mm×1300mm×1900mm
重量(kg) 1590kg
騒音値(db) 581mdb(A)/611mdb(A)

デンヨーの会社概要

会社名 デンヨー株式会社
所在地 東京都中央区日本橋堀留町2-8-5
電話番号 03-6861-1111
URL https://www.denyo.co.jp/
定休日 土曜・日曜・祝日
ホテル、工場、マンション向け

GENERAC
インダストリアル

GENERAC公式サイトキャプチャ

引用元:GENERAC公式サイト https://generac.jp/

注目ポイント

セルフチェック運転で安全性を確保

GENERACの発電機は毎週1回、自動で約15分間の発電機の機能点検を行っています(任意設定可能)。また、液晶表示のデジタルコントローラーが搭載搭載されているので、機器の状態を一目で把握することができます。

定額制のメンテナンスサービス

災害時に発電機のパフォーマンスを発揮できるよう、GENERACでは定額制のメンテナンスサービスを導入しています。メンテナンス項目は遠隔監視、年次点検、消耗品交換、故障修理対応など多岐に渡っています。

GENERACの導入事例

食品工場の導入事例

寿がきや食品株式会社がBCP対策のため本社工場にインダストリアルを導入しています。

ホテル寮の導入事例

宮古島市のホテル寮がインダストリアル導入しています。

GENERAC「インダストリアル50Hz」のスペック

エンジン 9000cc
相数 単相、三相
周波数(Hz) 50Hz
定格出力電圧(V) 200/100V(単相)、200V(三相)
定格出力電力(kW) 35kW~1000kW
運転方式 停電時自動切換
始動時間 停電発生から10秒後
寸法(mm) 3633mm×1280mm×2330mm
重量(kg) 1961kg
騒音値(db) 記載なし

GENERACの会社概要

会社名 GENERAC日本代理店 株式会社シーエープラント
所在地 京都府京都市右京区梅津尻溝町67-1
電話番号 075-863-3300
URL https://generac.jp/about/agency/
定休日 記載なし

災害用・非常用発電機に関する
基礎知識

災害用・非常用発電機を導入する前に知っておいてほしい、災害用・非常用発電機に関する知識をまとめました。

価格

災害用発電機の価格についてまとめています。ディーゼル発電機、LPガス発電機、ポータブル発電機など、発電機の種類や大きさによって価格にも違いがあります。

more

耐用年数

災害用・非常用発電機の耐用年数には、帳簿上で減価償却が認められる期間である法定耐用年数と、国の基準によって定められる国土交通省官庁営繕所基準での耐用年数があります。

more

補助金

災害用発電機を導入する際、対象となる施設や設備などの条件を満たしていれば、補助金を受けることができます。災害用発電機の補助金の種類と要件についてまとめています。

more

容量の目安

災害用発電機を購入する前に、どれくらいの容量が必要なのかを考えなければなりません。どの家電にどれくらいの電力を消費しているのか、最低限必要な家電の電力を調べておきましょう。

more

燃費

一般的に、ディーゼル発電機よりもLPガス発電機の方が、連続運転時間が長いといわれています。それぞれの運転時間と、LPガス発電機が長時間運転できる理由について解説します。

more

設置基準

災害用発電機を導入する際には、消防法や建築基準法で定められた要件をクリアするものを選ぶ必要があります。購入する前に、それぞれの要件について確認しておきましょう。

more

申請

災害用・非常用発電機を設置する際には、関係省庁や各自治体に対し、設置工事前や工事後に届出等をしなければなりません。災害用発電機の設置に必要な届け出や規定についてまとめています。

more

故障の原因は?

災害用発電機にも、故障などのトラブルの可能性はあります。いざ、使おうと思ったときに故障が発覚するケースが多いようなので、日頃から不具合がないかチェックしておくことが大切です。

more

メンテナンスの必要性

非常用発電機にはエンジンオイルやエレメントなどの消耗部品を使用しているため、定期的なメンテナンスが欠かせません。非常時にスムーズに使用するためにも、メンテナンスは重要です。

more

知っておくと便利な災害用発電機用語集

W(ワット)とVA(ブイエイ)の違い、単相と三相の違い、周波数50Hzと60Hzなど、災害用・非常用発電機を導入するにあたって知っておくと便利な用語について解説しています。

more

もし施設が停電したら...

災害時に介護施設などで停電が起こると、利用者がパニックを起こすこともあります。施設利用者の安全確保のためにも、災害用・非常用発電機を準備しておくと安心です。おすすめの災害用発電機についても紹介しています。

レイパワー

日産のエンジニアとして多数の受賞歴を持つ、林義正氏が監修したエンジンを採用しています。政府が推奨する「72時間連続稼働」が可能です。

GENERAC

約60年の歴史を持つGENERAC社。住居用、商用、工業用など、様々な分野の発電機においてアメリカ国内で多くのシェアを占めています。

パーパス

有料の定期点検プラン「Bパック」を契約することで、充実したメンテナンスサービスを受けられます。

デンヨー

バックライト付大型液晶画面が搭載されたコントローラーを採用しており、いつでも発電機の状態をチェックできます。

昭栄

小型機のSGS-4000BT(5kW モデル) のサイズは畳1 枚ほどであるため、設置場所に困りません。

関電工

独自開発のエンジンを搭載し、72時間以上の連続稼働が可能。停電時には自動で起動し電力を供給します。

有限会社筑穂プロパン

停電から40秒で送電まで対応。10Kw未満なので、法的な届出も緩和されており、設置しやすいタイプです。

岩谷設備システム株式会社

JECやJEMなどの規格に準拠しており、複数台の自動並列運転が可能。純国産製でフルメンテナンスが期待できます。

三友工業株式会社

メンテナンスフリーのHSE型バッテリを採用しており、いざという時までの保管が容易。耐塩塗装も施されています。

株式会社 堀田電機製作所

堀田電機製作所では、汎用のLPガスボンベを繋ぐだけですぐに発電可能な、非常用LPガスエンジン発電装置を販売。

エレテクス株式会社

東日本大震災の教訓を活かし、ガソリンとLPガスの両方で発電できるハイブリッドタイプの発電機を提供しています。

エス・イー・シーエレベーター株式会社

LPガス仕様で、オイル補充にて連続2,000時間も稼働ができる災害用発電機を提供しています。

協立機電工業株式会社

365日24時間いつでも自動運転にて燃料を供給し、公害にも配慮した災害用発電機を提供している会社です。

株式会社SAWADA

LPガスとガソリンのハイブリッド式で、連続約30時間の稼働が可能な災害用発電機を提供。

ELG

さまざまな用途で活用できるタイプの発電機が用意されています。導入したい規模などに応じて適切なものを選択できる会社です。

カグラベーパーテック

静音性に優れた災害用発電機を取り扱っている会社です。近隣に迷惑をかけることなく使えるようなものを探している方に向いています。

株式会社エコ・プラン

コンパクトな発電機を取り扱っているため、大型の発電機だと置き場所を確保できないようなケースでも検討しやすいです。

辰巳菱機

辰巳菱機が提供しているハイブリッド式非常用小型発電機は、LPガスとガソリン2つの燃料で稼働させることができます。

矢崎エナジーシステム

矢崎エナジーシステムの「EU9iGP」は、クリーンなエネルギーであるLPガスを使用して稼働する頼もしい発電機です。

フジガス

フジガスが提供する「ENEPRO」は、LPガスはもちろん都市ガスでも稼働する非常用発電機です。さまざまな便利な機能がついています。

池田商会

池田商会では燃料供給が安定していて、ライフラインの中でも復旧が早い傾向のあるLPガスを燃料とする災害用発電機を提供しています。

セキュリティージャパン

セキュリティージャパンではプロパンガス・天然ガス・ディーゼルなど、さまざまな燃料タイプの災害用発電機が揃っています。

エア・ウォーター

エア・ウォーターの災害用発電機は、自動車に搭載された移動式ですが、発電ユニット単体でも利用できるため使い方に柔軟性があることが特徴です。

ジー・スリーホールディングス

地球環境問題へ積極的に向き合うジー・スリーホールディングスでは「環境負荷低減」にこだわった発電機開発をおこなっています。

新ダイワ

小型機のSGS-4000BT(5kW モデル) のサイズは畳1 枚ほどであるため、設置場所に困りません。。世界特許である「マルチ発電体」を搭載しています。三相と単相3線を切り替える手間をはぶいた、画期的な発電機です。

デンヨー

消防法の自家発電設備基準を満たしており、「一般社団法人 日本内燃力発電設備協会」により認定を受けています。

ヤンマー

ECU(エンジンの制御を行うコンピューター)が採用されており、自動保守運転の設定がカレンダー上で簡単に行えます。

富士電機

小出力発電設備(出力容量が10kW未満の発電設備)であるため、導入する際に資格保持者が必要ありません。

北越

ディーゼルエンジンを搭載した「可搬型発電設備」の認証品です。ハイレベルな発電性能、防錆性、安全性を兼ね備えています。

澤藤

インバーター制御による高品質な波形を実現し、急な停電時の電力不足にも安心できる、7kva(70A)の防音型ディーゼル発電機です。

株式会社 明電舎

環境配慮型ディーゼルエンジンを搭載した発電機を提供。1950年代から非常用ディーゼル発電機を提供してきた実績があります。

株式会社 東京電機

一般社団法人日本内燃力発電設備協会が認証した非常用発電装置で、長時間停電にも対応できる72時間の運転が可能。

ホンダ

ワンタッチ可倒式ハンドルと大径移動車輪を採用しているため、1人での運搬も可能です。FIにより、従来のキャブレター式モデルと比較し燃費効率がアップしています。

ヤマハ

持ち運びがしやすいよう、ツインバーと大型の4輪キャスターを装備。ボルト2本で取り外しやすい外装パネルがメンテナンスを容易にしています。

工進

国土交通省により「超低騒音建設機械」の指定を受けており、環境にやさしい発電機であることが証明されています。

デンヨー

国土交通省により「超低騒音型建設機械」の指定を受けています。大容量の燃料タンクを搭載した「3.1kVAディーゼルエンジンインバータ発電機」です。

三菱重工

「多極オルタネータ」を採用しており、ハイクオリティな電力供給と小型化・軽量化を両立。非常時でも融通が利くサイズ感と重量感になっています。

アドテック

ガソリンとLPガス、どちらも燃料として使用できる「ハイブリッド型」の発電機を提供。コンパクトなサイズ感が特徴です。

東西商事

効率的な燃料供給と電力送出を求め、各パーツの開発にこだわってきた東西商事。幅広いシーンに対応できる3つの機種をご用意しています。

チャンピオンジャパン

ガソリンまたはプロパンガスのどちらかの燃料を選択できる発電機です。リモートで始動・停止できる機能が搭載されています。

ハイガー産業

持ち運びがしやすく操作が簡単な発電機です。正弦波インバーターを搭載しているので、誤動作なく家電の利用できます。

EENOUR

アウトドアでも利用できる小型で軽量の発電機です。プロパンガスを使用した場合は、55.5時間もの長時間発電ができます。

BLUETTI

自然災害による電力供給停止時はもちろんですが、家庭用・アウトドア用・DIY作業用などさまざまなシーンで利用できる発電機・蓄電池です。大容量・大出力で同時に多数の家電が利用可能です。

Jackery

大容量・高出力が特徴の発電機です。長期間使用がなくても電力の損失が少ない点が特徴で、突然の停電に見舞われても電力が確保できます。またソーラーパネルとの連携で太陽光を使っての充電も可能です。

ecoflow

Ecoflowが提供しているDELTA Proは、圧倒的な出力(6000W)と容量(最大21600Wh)で人気を博している家庭用蓄電池・スマート発電地です。災害時やキャンプでの使用、車中泊での使用などさまざまなシーンで使用できます。

K-TOR(ケータージャパン)

屋内でも人力で発電ができる手回し・ペダル式の発電機です。約30分〜50分で全体の30%が充電できるため、太陽光発電ができない場合に活用できます。

G&ECO

ポータブル発電機を含めた3タイプの「ELSONA(エルソナ)」シリーズは、LPガスとガソリンの両方に対応している発電機です。

株式会社ターネラ

「発電」と「蓄電」を可能にするサスティナブル・ポータブル・バッテリー「Go One(ゴー・ワン/剛腕)」は、2WAYハイブリッド蓄電デバイスを搭載しており、発電後も一定期間蓄電を続けることができます。